ねーこん大佐のブログ

「勢いで書く雑記ブログ」 日本に元気を!

「何故かいつも私が怒られる⁉️」その原因は何なのか。そして対処方法とは。

 お久しぶりです。ねーこん大佐です。

諸事情で、更新ができておりませんでした。

その話はまた後々、、ブログで書きます!

 

 

ところで、、

私は、いつも怒られてきました。😦

何か事があるたびに、怒られてきました。

グループでいても、怒られるのは、私🤯

 

 

そんな経験について、書いていきまする‼️

 

 

f:id:mmupstage:20180710194250p:image

 

 

 

①怒られ始めたのは、幼少期

 私が怒られ始めたのは、幼少期です。

もう何回怒られたのか、わかりません。それくらい怒られました。確かに、その時怒られたのは、間違いなく自分が悪いでしょう🤨

 

 

この幼少期の怒られた経験が後々に繋がっているのではないかと、、、考えています。

 

 

 

怒られ続けると、人は耐性ができてしまいます。少なくとも、私は耐性ができました🤣

 

怒鳴られたくらいでは、全く落ち込まなくなりました、、笑

 

良いのか悪いのかは、分かりません。笑

 

 

ただ、そんな耐性が出来たことによって、、さらなる悲劇が、起こるとは😂

 

 

 

 

②怒られる耐性ができてしまうと、

 私は幼少期の頃から、怒られ続けていました。そうすると、耐性ができます。

 

 この耐性は、非常に厄介、

とんでもない厄介者なのです。

 

 

周りの人って、ある程度怒って良いのかを判断するもの。

特に大人しい子や、女の子には怒らない事が多い、、多い、、多すぎるでしょう😩

 

 

この耐性があれば、怒られても、ビクともしなくなります。

 

そうすると、周りは怒っても大丈夫な人物と、捉えるでしょう。、

 

それが私だったのです😅

 

 

続いて、そんなエピソードを書きます🙋

 

 

 

③何故か私のせいに?!

 私が思い出深いのが、アルバイトでの出来事です。

 怒られ慣れているものですから、相変わらずビクともしません、、。笑

 

 

ただ怒られるなら、別にもう割り切っているので、いいんです。

 

しかし、私がいないのに、私のせいになっている時は、もはや笑うしかない🤣

 

 

 

アルバイトでは、締め作業があります。

完璧に締め作業が出来ておらず、アルバイトLINEで、店長が注意をしていました。

 

しかし、誰も反応せず。シフトを見ればわかるのに。

 

すると、店長が私の名前を出してきました!

私には、全く身に覚えがありません🤔

 

 

 

 

しかも、その日のシフトに入っていないという事実!!

もう笑うしかありませんでした。笑

 

 

まあ、そのアルバイトが大好きだったので、さほど気にはしませんでした。

 

ただ、あまりに理不尽すぎるっ!

そう思いました🤤

 

 

 

④怒られて落ち込んでいるフリをしよう

 怒られたら、落ち込みましょう。

堂々としていると、標的にされます。私は、標的になっていきました!!

 

 何故かいつも私です。笑

笑い出してしまいそうですが、何度も堪えていました、😤

 

 

 

そんな標的にされないためにも、落ち込む練習をしましょう。悲しそうな顔をすれば、中々怒ってこなくなります。

 

私は、まだ悲しそうな顔ができません😭ふぅ

 

 

 

 

怒られると思った時は、悲しい顔💔

これが一番の方法ですね。

 

 

 

⑤まとめ

堂々としすぎていると怒られます。

それは、幼少期の頃からの、耐性がついてしまっているからでしょう。

 

その耐性は、標的にされるので、気をつけてください🤯

 

 

 

だからこそ、悲しい顔の練習をしてください。

そうすれば、怒られやすい人から、撤退できるかもしれませぬ。

 

 

私も撤退したいっ😋

 

 

 

 

以上!!

 

 

それでは、さらばにゃ